入会案内 (入会申込書)


入会申込書
こちらのワードまたはPDFをダウンロードしてご使用下さい。



長崎大学病院 薬剤部までお送り下さい。
メールが使えない場合は、郵送、又はFAXでお送り下さい。

住所:〒852-8501 長崎市坂本1-7-1 薬剤部宛て
FAX番号:095 - 819 - 7251
メールアドレス:

年会費:13,000円 (日本病院薬剤師会への会費も含む)


会員の特典


必要な情報が得られます

会員になると、まず年4回「長崎県病院薬剤師会会誌」、また毎月「日本病院薬剤師会会誌」が送付されます。これらの会誌は病院診療所に勤務する薬剤師にとって大事な情報が掲載されています。氾濫する情報の中から必要なものを確実に得ることが出来ます。特に現在は、私たちを取り巻く医療制度が大きく変わろうとしている時ですから、自分たちの周りの変化に注意していないと、取り残されてしまうことにもなりかねません。病薬会誌は大事な情報源です。また、インターネットの長崎県病薬ホームページの会員情報からも最新情報が得られます。この会員情報を閲覧するにはパスワードが必要で、会員だけがパスワードを入手できます。

日本病院薬剤師会は47都道府県の病院薬剤師会の上部団体で、会員になるためには、まず病院所在地の都道府県病薬の会員になることが必要です。その後、都道府県病薬を通じて入会を申し込み、所定の会費を納入して頂くことになります。



勉強するチャンスが得られます

定期的な学術講演会、薬剤師研修会、医療薬学会、各ブロックの学術大会、病院診療所薬剤師研修会、実務者研修会などの勉強するチャンスが得られます。近年問題となっている医療過誤に対してもリスクマネージメントの講習会を行っております。さらに近年、コンピュータの活用は病院薬剤師の業務を行う上で必須となってきており、この状況に対しコンピュータの講習会も開催する予定です。また、長崎県病院薬剤師会では学術活動の活性化を目的に、助成金制度を設立いたしております。学術大会で演題発表される会員の希望者に対し、助成金を交付いたします。



多くの仲間が得られます

長崎県病院薬剤師会では会員間でメーリングリストを構成しており、会員間での情報交換、質問等を自由に行うことが出来、多くの仲間を得ることが出来ます。また、診療所に勤務する薬剤師は診療所薬剤師特別委員会などを通じて、また中小病院につとめる薬剤師は中小病院委員会、さらにそのなかには精神病院部会、療養型病床群部会などその病院の機能分類に応じたきめこまかな委員会や部会があり、それぞれに共通する問題を検討し情報を交換できます。



薬剤師賠償責任保険に加入できます

薬剤師は常に調剤過誤による事故への対策が必要です。そんな時薬剤師賠償責任保険に加入していれば、被害者への損害賠償金等が支払われます。日本病院薬剤師会が実施している薬剤師賠償責任保険への加入は本会の会員に限られております(つまり、長崎県病院薬剤師会の会員であることが必要です)。また、この保険は「薬剤師法25条の2」及び「PL法」にも対応します。



社会人としてのマナーを身につけられます

今日、病院薬剤師の職務は多岐にわたり、患者さん以外にも様々な方と出会う機会が多くなっており、社会人としてのマナーが重要視されています。長崎県病院薬剤師会ではコミュニケーションスキルの向上の為、カウンセリング、接遇等の研修会を行っております。





変更・退会の届出 (既会員)/ 施設新規入会・変更届出


変更・退会届 / 施設新規入会・変更届出
こちらのワードまたはPDFをダウンロードしてご使用下さい。



長崎大学病院 薬剤部までお送り下さい。
メールが使えない場合は、郵送、又はFAXでお送り下さい。

住所:〒852-8501 長崎市坂本1-7-1 薬剤部宛て
FAX番号:095 - 819 - 7251
メールアドレス:





Copyright © 2016 - Nagasaki Society of Hospital Pharmacists. All rights reserved.